とあるサッカーバカの日常。ジェフ、バルサを強力応援中、平山、坂本大ファンのゆうし~のブログです。よろしくお願いします!


by yushi-futbol
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Japan National Team( 23 )

タイ 0-3 日本

アウエー2連戦、第2弾。
中東のアウエーとは、また違った空気のアウエー決戦でした。

この試合、サッカーバカ同志(笑)の先輩・Iさんと、
我が家にてテレビで観戦しました。
見始めた時間が少し遅かったため、トゥーリオの1点目は
見られなかったのですが。

2点目の、ボンバーヘッド。
いやぁ、やはり高さと勢いがありましたね。いいところにいました。
でも、Iさん、
「2点ともDFじゃん!」
・・・おっしゃる通りです。

後半は、タイも勢いに乗って攻めてきて、「危ない!」とまでは
言わなくも、前半に比べて攻め込まれる回数が増えていたような。
あと、タイの選手は足技が上手い。
足元でボールをちょこまかと動かし、味方につなぐ・・・で、
しかも時々面白いようにパスがつながる。
あ~こりゃいかん!
と思っていたら、フィニッシュまでいくまえに、何とか日本のDFが
抑えたていたり、拙攻に助けられたりで、事なきを得ていました。

決定的な1点を決め切れず、頭を抱えていたところに、
ようやっと3点目!
途中出場の中村憲剛が、流れからの、勢いのある1点を決めてくれました。
いやぁ良かった!
そして、あの得点に至るまでの、攻撃のつながりも良かったと思います。
こうして、2010年ワールドカップ・アジア3次予選、初のアウエーでの
勝利を手にしたわけです。

-----------------------------

欲を言えば、というか、もう1点は入っていても良かったかも、
という試合ではあったのだけど、とりあえずは、勝って良かったと思いました。
予選突破に王手をかける一戦として、引き分けでもいいとか、
そんなことは言ってられない試合だったと思うし。

残すは、ホームでの対バーレーン戦。
この試合に行く前に、3次予選突破を決めている可能性もあるけれど、
それでも落としてはいけない試合でしょう。
そもそも、ワールドカップの予選に、「落としていい試合」なんて
あるわけがない、と思う私です。

3次予選は通過点にしかすぎないし、最終予選だって、
ワールドカップで戦うための「通過点」にしかすぎないわけですから。
いい流れは、出来てきていると思います。
だからこそ、次も必ずや勝って、そして最終予選につなげてほしいものです。
[PR]
by yushi-futbol | 2008-06-16 00:01 | Japan National Team

オマーン 1-1 日本

いい加減に、ではあるけれど、通して見てはいました。
(あ、でも、途中見てないところもあったか^^;)

まずは、オマーンの1点目。
あの位置から打たれたら、そしてディフェンスの間を
かいくぐってボールが飛んでいったら、
むしろ得点にならないほうが不思議、なシュートでした。
それを打たれる前に防げたんじゃないかなぁ・・・とは、
リプレイを見ながら思ったけれど、「後の祭り」ですね。

そして、後半の日本の得点。
あのPKは、遠藤じゃないと蹴れないよなぁ。
キーパー、ボールをチラリと見るも、微動だにできず・・・だったし。

試合を負けから救ったのは、やっぱり楢崎のPKセーブ、でしょう。
PKは、どう考えたってキーパーが不利、だけれど、
あの場でとめられたのは大きかった。

あと、もったいなかったのは、大久保の退場。
相手チームの選手も、その混乱の最中に松井を突き飛ばして
退場になっていた人がいた。

もう1点入れられた試合だったかもなぁ・・・と思うけれど、
気温が40度近くの中で試合をして、引き分けに持ち込めただけでも
今回はヨシとしないといけないか。
でもこれも、今だから言えること、のような気もする。
もうそろそろ、「負けなくて良かった」とは言えなくなってくるだろうし。

--------------------------

そして、EURO2008開幕。
前回2004年、開幕戦で破れ、同カードとなった決勝戦でも涙をのんだ
ポルトガルは、順当なスタートを切ったようです。
当地で夕方や夜に試合をするから、日本だと夜中か明け方・・・
そう、ドイツのワールドカップの時と同じ状態なわけです。
どれだけ試合が見られますやら・・・。
[PR]
by yushi-futbol | 2008-06-08 12:31 | Japan National Team
日韓ワールドカップの開催に尽力された、
日本サッカー協会元会長の、長沼健さんが亡くなった。
そのやり方には、会長の座にいた頃も、賛否両論あったけれど、
私は、長沼さんが結構好きだった。
もう一度、会長をやったり・・・はしてくれないかなぁ、などと
思っていたくらいで。

現会長・川淵氏と、岡田・日本代表監督と同じく、
古河電工(ジェフの母体となった企業)の出身であることは、
実は今日初めて知った。

そして、日本サッカー界の「歴史的節目」に、何らかの形で
関わり続けてきた人でもあった。
日本が初めて、ワールドカップを目指した予選での得点者であったり、
オリンピックで銅メダルを獲得したときの監督であったり、
上にも書いたけれど、日韓ワールドカップの招致に尽力したり、と。
偉大な人が亡くなってしまったんだな・・・そう思った。

長沼さん、あなたの遺した功績は、きっとこれからも、
日本のサッカー界で輝きを失うことはないでしょう。
どうか安らかに、そして、天国から日本のサッカー界を見守っていてください。

-------------------------------

長沼さんの訃報に接し、喪章をつけていどんだオマーン戦。
私はこの試合を、ニュウスでチラリと見たのみでした。

ホームの「地の利」を生かしてか、攻めの姿勢がいつもよりも
全面に出ていたような。
あとは、「負けられない」試合であったから、というのもあるのでしょう。

ニュウスで見ただけ、ですが、大久保の得点(2点目)は、
あの位置からスペースを見つけて走りこんでくるあたりは、
さすがだなぁ、と思いました。
中村俊輔のゴールも、「らしい」ものだったような。

ここまでくると、ホームで勝つのは、もはや「当たり前」の話に
なってしまう気がします。
時をそんなに置かずして、土曜日(7日)、今度はアウエーでのオマーン戦。
ここは、ただで勝たせてもらえるほど甘くはないと思います。
オマーンにとっては、今日勝てなかっただけに、必死さは増すだろうし、
何より今度は、オマーンにとって「地の利」を生かせる場所なわけだし。
そういう場で勝ててこそ、「ワールドカップ」とぃう、先が見えてくるのではないかな、と
偉そうに(?)思いました。

-------------------------------------------

詳しくは書きませんが(書けませんが)、
考えさせられるひとことに出会いました(悩む、ともいう)。
そうでなくても、「考えさせられる」ことの多いこの頃、でした。

「神様はいじわるだ」

いやほんとに。
[PR]
by yushi-futbol | 2008-06-03 01:32 | Japan National Team
友達からのメールと、後半をちょっと見ただけなので、
あまり多くは語りませんが^^;
だって、目前にしたゴールは山瀬の2点目(全体では3点目)だけだし。
あの山瀬のゴールは、ちょっとあいたスキをうまく狙って、
それをしとめた!みたいなゴールでしたね。
すばらしい!

プレイバックと、夜のニュースで見た1点目(中澤)と2点目(山瀬)も
なかなかいい得点でしたね。
空いたスペースにうまく入り込んだり、ボールの動きを見て先手で
前に走っていったり、「おぉ!」と思いました。

夜のニュースで、福田さん(元レッズ、今季からコーチに就任)が
言っていました。
「シュートを打たなきゃ、点は入らないんです!」
・・・おっしゃるとおりです。
かといって、むやみに打てばいいか、と言われたら、
そういうわけではないんだろうけど。

例をあげると、内田がいい位置からゴール前まであがっていった時。
確か、真ん中に上がってきた高原?がくるのを見て、
ボールを上げていたシーンがあったかと思います。
あそこは、内田が打っちゃっても良かったかも?とも思いました。
でもそういうシーンで、自分のほうにDFを引き寄せておいて、真ん中に
上がってくるFWをフリーにさせるほうがいい時もあるから、
なかなか判断には難しいところかもしれませんが。。。

さて。
3得点、という結果と、私は前半を見ていなかったので分かりませんが、
何か「課題」もあったでしょう。
1週間後は、力とシステムを試す、なんてことは言っていられない、
大事な大事な、ワールドカップ3次予選。
相手が誰だからどういう戦い方、ではなくて、とにかく「勝て」!という
気持ちで、応援しようと思います。
[PR]
by yushi-futbol | 2008-01-31 12:53 | Japan National Team

many way to any way

どんなわけか、こんな言葉が頭に浮かんで離れない
yushiです、こんばんは。

チリ戦、見ましたよ~。
久々に代表戦をちゃんと見たような・・・って、そもそも代表戦じたいも
久しぶりだったわけですが。
あ、でも、後半はほとんど見れなかったんだった(爆)。

この一戦だけで、いろいろというには、まだチームが
「出来あがって」いないのかなぁ、と思いました。
手探りの状態、の観は否めなかったような。

明日は、オシム前監督の母国・ボスニア・ヘルツェゴビナ戦。
仕事の具合で、見られるかどうか非常に怪しいのですが(泣)、
オシム爺様に、もし見てもらえているのなら、
少しでも目に見える「何か」を見せつけてほしい、なんて
思ってしまいます。


余談@チリ戦。

国歌斉唱の時に、チリ代表の何人かが、エスコートキッズを
自分の着ているベンチコートでくるんでやっていたり、
手でさすってあたためてやっていた姿は、何かこう、
ほほえましいものがありました。
季節が逆の国から来た彼らも、さぞかし寒さはこたえただろうなぁ・・・。
[PR]
by yushi-futbol | 2008-01-29 23:11 | Japan National Team

五輪進出決定!

少し前の話になりますが(汗)、国立のサウジ戦で
決めてくれました!

欲を言えば、勝って決めてほしかったですが・・・でも、
よくしのぎきったと思います。
実は、帰ってきたのが遅くて、後半をちょろっとしか見られなかったので、
試合内容については割愛するとして。

試合終了のホイッスルを聞いたあとの、
水本@ジェフの涙に、もらい泣きしそうになりました・・・。
あれよあれよという間に、キャプテンも板についてきて、
そして淡々とした表情で、しかしプレイの必死さは相変わらずで。
きっととても苦しくて、ホイッスルの瞬間に、喜びを爆発させるよりも前に
ほっとした気持ちが出てきて、それであの涙なのかな・・・と思ったり。

U-22世代もですが、U-20世代も、オリンピック予選では
頑張っていました!
柏木@サンフレッチェに、今回はいなかったけれど、森島@セレッソに。
若手の成長は、今後にも大きくつながっていくし、
オーバーエイジ枠はいいから、U-20世代からも連れて行って、反町さん!と
ひそかに思った私でした^^;
[PR]
by yushi-futbol | 2007-11-25 23:25 | Japan National Team

日本vsエジプト

立て込んでいるので、感想は手短に。

大久保のゴールは素晴らしかった。
2点ともが、それぞれ違う点の入れ方(足と頭と)だったのもまた、
良かったね。
前田の振りぬきも良かった。
その前の、山岸のアシストがまた、絶妙でしたな。
今日は加地がキレキレでしたね。
ハンドは不運だったけど・・・。

それにしても。
スタメンのFWが二人とも点を入れて、控え組の播戸、巻、矢野は
さぞかし焦ったに違いない・・・。
今後の奮起に期待したいですな。


五輪代表は、大事な大事なアウェーでのカタール戦。
ここはぜひとも勝って五輪への道に近づいてほしいものです。
U-22だけど、U-20世代にも期待しつつ。
今日は見れないのであります(泣)
[PR]
by yushi-futbol | 2007-10-17 23:53 | Japan National Team
日本代表、予選突破ならず。
現地時間の23日をもって、予選リーグも終了。
ここで一区切りを迎えるわけです。

日本代表によせて、思うことなど。

More
[PR]
by yushi-futbol | 2006-06-23 14:16 | Japan National Team
すいません、ほんっとにすいません。
凍りすぎてました、ブログ。
結局、千葉遠征@4月のことも書いてないし・・・--;

で、今日書かなきゃいつ書くよ!ということで、
1ヶ月弱後に迫ったワールドカップのメンバーのことについて、
偏りのある意見を述べようかと思います。

余談ですが、4年前のワールドカップは日韓開催なのに
日本にいませんでした。
でも、サッカーの国・スペインにいたため、日本にいるよりも
頻繁に試合を観ていたように思います。
(日本対トルコ戦は見逃しましたが(泣))

では、まいりましょう。

More
[PR]
by yushi-futbol | 2006-05-15 23:58 | Japan National Team

日本対ラトビア

の感想を、手短に。

テレビにて、ほぼ全部観ました。ご飯食べながら。

More
[PR]
by yushi-futbol | 2005-10-08 22:48 | Japan National Team