とあるサッカーバカの日常。ジェフ、バルサを強力応援中、平山、坂本大ファンのゆうし~のブログです。よろしくお願いします!


by yushi-futbol
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

訃報、と、オマーン戦勝利。

日韓ワールドカップの開催に尽力された、
日本サッカー協会元会長の、長沼健さんが亡くなった。
そのやり方には、会長の座にいた頃も、賛否両論あったけれど、
私は、長沼さんが結構好きだった。
もう一度、会長をやったり・・・はしてくれないかなぁ、などと
思っていたくらいで。

現会長・川淵氏と、岡田・日本代表監督と同じく、
古河電工(ジェフの母体となった企業)の出身であることは、
実は今日初めて知った。

そして、日本サッカー界の「歴史的節目」に、何らかの形で
関わり続けてきた人でもあった。
日本が初めて、ワールドカップを目指した予選での得点者であったり、
オリンピックで銅メダルを獲得したときの監督であったり、
上にも書いたけれど、日韓ワールドカップの招致に尽力したり、と。
偉大な人が亡くなってしまったんだな・・・そう思った。

長沼さん、あなたの遺した功績は、きっとこれからも、
日本のサッカー界で輝きを失うことはないでしょう。
どうか安らかに、そして、天国から日本のサッカー界を見守っていてください。

-------------------------------

長沼さんの訃報に接し、喪章をつけていどんだオマーン戦。
私はこの試合を、ニュウスでチラリと見たのみでした。

ホームの「地の利」を生かしてか、攻めの姿勢がいつもよりも
全面に出ていたような。
あとは、「負けられない」試合であったから、というのもあるのでしょう。

ニュウスで見ただけ、ですが、大久保の得点(2点目)は、
あの位置からスペースを見つけて走りこんでくるあたりは、
さすがだなぁ、と思いました。
中村俊輔のゴールも、「らしい」ものだったような。

ここまでくると、ホームで勝つのは、もはや「当たり前」の話に
なってしまう気がします。
時をそんなに置かずして、土曜日(7日)、今度はアウエーでのオマーン戦。
ここは、ただで勝たせてもらえるほど甘くはないと思います。
オマーンにとっては、今日勝てなかっただけに、必死さは増すだろうし、
何より今度は、オマーンにとって「地の利」を生かせる場所なわけだし。
そういう場で勝ててこそ、「ワールドカップ」とぃう、先が見えてくるのではないかな、と
偉そうに(?)思いました。

-------------------------------------------

詳しくは書きませんが(書けませんが)、
考えさせられるひとことに出会いました(悩む、ともいう)。
そうでなくても、「考えさせられる」ことの多いこの頃、でした。

「神様はいじわるだ」

いやほんとに。
[PR]
by yushi-futbol | 2008-06-03 01:32 | Japan National Team