とあるサッカーバカの日常。ジェフ、バルサを強力応援中、平山、坂本大ファンのゆうし~のブログです。よろしくお願いします!


by yushi-futbol
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

スマトラ沖地震と津波被害者のためのチャリティーマッチ、結果

ヨーロッパに国籍を持つ人たちが集結した、シェフチェンコチーム、
ヨーロッパでプレイする、ヨーロッパ以外の国出身者を集めた
ロナウヂーニョチーム。

スコアは6-3。
勝ったのは、メンバーの多くがブラジル人プレイヤーだった、
ロナウヂーニョチームでした。
中田英@フィオレンティーナは、こちらのチームでプレイ。
得点はしなかったものの、これだけのメンバーの中で、結構いいプレイを
していたようです。
「楽しくプレイが出来た」と、ロナウヂーニョも言っていたらしい。




Camp Nouに集まった4万人、そして世界150カ国にテレビ放送。
日本では、BS朝日でやっていたようです。
地上波でも、今日やっていましたね。観られないのでビデオにとりましたが。

中田も含めて、セリエAの選手は、冬期休暇で当地に滞在していた
選手もいて、思い入れも相当なものがあっただろうと思う。
スポーツに何が出来るか、という話は、サッカーに限らず、オリンピックや
大きな国際大会で話題に出ることがある。
出来ることがあるとすれば、素晴らしいプレイを多くの人が世界中で
目にすることで、ちょっとでも元気になったり、「よし、明日も頑張ろう」と
思ったりするきっかけになることなのかな、と、関係者でもないのに思った。

このチャリティーマッチを、当地の被害に遭った人たちのどのくらいが、
目にすることが出来ていたのかはわからないけれど、
プレイヤーや観客、多くの関係者のメッセエジが、その人たちに伝わって
いくことを、そしてそれが継続されていく事を、切に願いたい。
[PR]
by yushi-futbol | 2005-02-17 00:59 | Otros (Others)