とあるサッカーバカの日常。ジェフ、バルサを強力応援中、平山、坂本大ファンのゆうし~のブログです。よろしくお願いします!


by yushi-futbol
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

拝啓、坂本將貴様。

Jリーグも開幕して1試合終わりました。
スタメン、フル出場、そして1アシストの活躍を、
文字情報で、ではありますが、目にしました。
当たり前のことかもしれませんが、
「あ、隊長は新潟の人になったんだな」と思いました。

ジェフというチームのサッカーを見始めたのは、
この方もまた移籍してしまった、阿部勇樹選手好きの人に
連れられていったから、でした。
それが正確にはいつだったのか、よく覚えていません。
試合を観ていて、ふと気になったのが、隊長、あなたのプレーでした。

同じ年生まれであることに勝手に親近感を抱き、
何度か試合を観に行くうちに、「この選手に会いにいきたい」と
思うようになりました。

2年前、初めて千葉に行ったとき。
姉崎で練習をみたあと、ユニホームにサインをもらったこと、
本当に短いながらお話が出来たことは、今でも忘れられません。
これからも、忘れることはないでしょう。

隊長のプレーにひかれてジェフを見ていなかったら、
ここまでファンでいられたかどうかわかりません。
そのくらい、私の中では「ジェフ=隊長」でした。

噂を聞いていて、でもまだ正式な発表は出ていないし。
そう思い続けていた「移籍」のニュースをはっきりと見たとき。
ポカーンとしました。
やっぱり寂しくなりました。

それでも、
「自分のサッカー人生、ここに懸けたい」
というようなコメントを読んで、隊長がどこにいても、
「選手・坂本將貴」を応援したい、と思うようになりました。

新潟で活躍する隊長を見るたびに、ジェフでその姿が
見られない寂しさを思うかもしれません。
それでも、新潟で隊長が活躍する事を、切に願わずにはいられません。

坂本將貴様。
ジェフにいてくれてありがとう。
いつも熱くひたむきなプレーを私たちファンに見せてくれて、ありがとう。
ジェフの隊長のファンでいられたこと、今も隊長のファンで
いられることを、とても誇りに思います。

貴方に出会えてよかった、もしくは/そして、これからも。
[PR]
by yushi-futbol | 2007-03-06 02:00 | Masataka Sakamoto