とあるサッカーバカの日常。ジェフ、バルサを強力応援中、平山、坂本大ファンのゆうし~のブログです。よろしくお願いします!


by yushi-futbol
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

日本代表vsシリア代表

前回のカザフスタン戦同様、危うく観るのを忘れるところでした(爆)。
観始めたのは、前半終了間際。
FW・鈴木隆行@鹿島アントラーズが、1点目を決める直前でした。



結果、3-0で勝ったわけですが。
新聞各紙(といっても、見たのは家で取っている岐阜新聞(ローカル!)と
朝日新聞だけですが)には、
「完勝」「好材料」の文字が。

最後の一文が全てを物語っています。
走りこんだ鈴木が決めたり、サントス@浦和レッズ→遠藤保仁@ガンバ大阪→
宮本恒靖@ガンバ大阪、と、きれいにつないで決めたシュートがあったり、
小笠原満男@鹿島アントラーズが、久々に見せ場を作ったり、と、
いいところもたくさんあったのですが。
しかし、攻撃が遅いなぁ、と思ったり、「そこでボールを止めてどうする!」と
テレビに向かって突っ込みいれたりした箇所が、見ていた後半だけでも
かなりあった気がします。
あれだけいろいろなパターンの攻撃が出来るなら、前半から相手を翻弄して、
チャンスすら与えない、くらいの試合運びが出来たようにも思うわけです。
キリンチャレンジカップ、と銘打ってはいるものの、やっぱり「親善試合なのかなぁ」と
思ってしまったのは私だけ?

最終予選第1戦、北朝鮮戦まであと1週間。
ジーコ監督にとっては、ここへきて調子の上がってきた選手や、宮本のように
復活した選手もいて、きっとスタメンやフォーメーションに悩む日が
続くんだろうと思う。
ファンの心理としては、全面的に応援して、ドイツに行く事を何の心配もせずに
信じているわけですが。
なんだろう、この一抹の不安は。
これが的中しない事を祈るのみ。


シリア戦スタメン
情報源:
スポーツナビ
[PR]
by yushi-futbol | 2005-02-03 14:55 | Japan National Team