とあるサッカーバカの日常。ジェフ、バルサを強力応援中、平山、坂本大ファンのゆうし~のブログです。よろしくお願いします!


by yushi-futbol
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

う~ん、これはどうだろう。

リーガ・エスパニョーラ、第21節が終了して、ゆっくりと
振り返ってきたときに目にした、気になる記事。




Mallorcaにて奮闘中の、大久保。
日曜日のプレイは、決してスムーズに行っていなかったものだったことが
わかった。
というのも、やっぱりチームの中心は、Luis Garcia。
中盤の選手は、そこから距離があっても、前線にいるLuis Garciaにボールを
まわそうとする。
大久保が言う、「一歩遅い」というのは、Luis Garciaにとって、そして
ボールをまわす選手にとってもいいポジションを見つけるための
「空白」があるからだろう、と思う。

妙な間、「一歩遅い」間に出来ている空白。
これはなんか、いつぞやの日本代表に対する指摘をみているようだった。
そこを埋められれば、もっといい攻撃が出来るはず、と、大久保が
気をもむのも、きっと以前そういう指摘を受けたことがあるからだろう。

どちらかといえば、活躍しているほうだと思う。
まだまだ、出場3試合しかしていないけれど、まずまずの滑り出し、という
印象は受けた。
監督が、大久保と他の選手との、コミュニケイションのことを口にしている。
普段の会話はともかくとしても、サッカーに関することは、とっとと
スペイン語を覚えろ、ってのが本音なんだろうか。
若武者は苦しんでいる。チームも同じく。
これがもっと、いろんな意味で余裕のあるチームだったら、
苦しんでいる若武者を、チームが受け入れようとするのだろうけれど、
そんなことも言っていられないような状況だし。

大久保が、孤立してしまうか、このままチームに溶け込んでいくか。
Mallorcaの残留争いが正念場を迎えている今、このことも、早くも
正念場、という気がしてなりません。

大久保、不満爆発寸前?
情報源:
スポーツナビ
[PR]
by yushi-futbol | 2005-02-01 14:35 | Jugadores (Players)