とあるサッカーバカの日常。ジェフ、バルサを強力応援中、平山、坂本大ファンのゆうし~のブログです。よろしくお願いします!


by yushi-futbol
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ドイツの夏、ここに終結。

日本代表、予選突破ならず。
現地時間の23日をもって、予選リーグも終了。
ここで一区切りを迎えるわけです。

日本代表によせて、思うことなど。



選手起用だ交代がどうだ、ということを言う気力が
失せております。諦めている、という意味ではなくて。
もしあのときのあのシュートが枠を捉えていたら、と
言ったところで、
もしあのとき、ロナウドにマークがちゃんとついていたら、と
言ったところで、
残った結果が変わるわけではありません。
選手やコーチ、関係者の方々が、これから先、今回の
ワールドカップでの日本の戦いぶりをどのように振り返っていくかは
わかりませんが、技術的な面、精神的な面含めて、何か
次に(あえて4年後、とは言いません)つなげていけるものを
必ずや見つけ出していってくれるものを、もはや信じているしか
ファンとして出来ることはないのです。

私は選手でもないしコーチでもない、関係者でもありません。
ただ単に、周囲からあきれられるくらいの「サッカー好き」なだけ。
「んだよシュート外しよって」
とか、
「こら、止まるな!」
とか言いますけどね。うるさいですよ私、サッカー観てると。
日本でもスペインでもイタリアでも、叫んでましたから。
スタジアムは言うまでもなく、テレビで観ていてもそれは
かわりません。

話がそれました。
見ている側は、「応援しているんだから頑張れ」と思い、
「がんばってほしいから精一杯応援する」と言います。
テレビのインタビュウや雑誌で見聞きしたことからの推測に
過ぎないのですが、
選手は、「応援してくれるサポーターがいるから頑張る(頑張れる)」と言います。

日本が今回のワールドカップ出場を決めるまで、
無観客の試合なんていうのもありました。
轟音のような声援は、ピッチに立っている選手にどう聞こえるか
わかりませんが、それがないほうが自分たちの声も届きやすいし
やりやすいんだろうと思ったら。
逆にとてもやりにくかった、という記事を目にしました。

何が言いたいのか、というと。
今回の件で、選手や監督、方々に対して間違いなく批判の声が
あがるでしょう。
批判をするな、とは言いません。
「終わって」しまいましたが、今回のワールドカップでの戦いが
終わっただけで、これから日本の(世界の)サッカーの歴史が
終わったわけではないのですから。
(賛否両論あること覚悟でぶっちゃけてますが)
サッカーというスポーツがあって、日本代表が結成されて
戦う場がある限り、プレイする選手がいて、サポーターが
応援し続けていかなきゃ、と思うのです。
声がない試合より、声がある試合のほうが、どちらにとっても
いいものが生まれうることを信じて。

玉田のキレのあるゴール。
日韓大会以来ワールドカップで無失点を続けていたブラジルの
記録を止めたという意味でも、
ブラジル相手に先制点をあげたという意味でも、
私は「望み」だと言ってもいいと思います。
4年後は、予選の枠組に、今までは違う枠組にいた
オーストラリアが入ったうえで、それを勝ちあがっていかないと
本選に出ることが出来ません。
今までよりも厳しさは増すだろうと思います。
南アフリカのピッチに日本代表が立っていることを信じて、
とりあえずの一区切りをしようと思います。
[PR]
by yushi-futbol | 2006-06-23 14:16 | Japan National Team