とあるサッカーバカの日常。ジェフ、バルサを強力応援中、平山、坂本大ファンのゆうし~のブログです。よろしくお願いします!


by yushi-futbol
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ドイツ行きメンバー決定。

すいません、ほんっとにすいません。
凍りすぎてました、ブログ。
結局、千葉遠征@4月のことも書いてないし・・・--;

で、今日書かなきゃいつ書くよ!ということで、
1ヶ月弱後に迫ったワールドカップのメンバーのことについて、
偏りのある意見を述べようかと思います。

余談ですが、4年前のワールドカップは日韓開催なのに
日本にいませんでした。
でも、サッカーの国・スペインにいたため、日本にいるよりも
頻繁に試合を観ていたように思います。
(日本対トルコ戦は見逃しましたが(泣))

では、まいりましょう。



まず、メンバーを掲載。
情報源は、携帯電話からいつも見ている、「超ワールドサッカー」という
サイトから送られてくる、速報メイルであります。
(敬称略、苗字のみ(一部例外あり))

=====================

GK
土肥(FC東京)
川口(ジュビロ磐田)
楢崎(名古屋グランパスエイト)

DF
田中誠(ジュビロ磐田)
宮本(ガンバ大阪)
三都主(浦和レッズ)
中澤(横浜Fマリノス)
坪井(浦和レッズ)
中田浩二(バーゼル)
加地(ガンバ大阪)
駒野(サンフレッチェ広島)

MF
福西(ジュビロ磐田)
中田英寿(ボルトン)
中村(セルティック)
小笠原(鹿島アントラーズ)
稲本(ウエスト・ブロムウィッチ)
小野(浦和レッズ)
遠藤(ガンバ大阪)

FW
柳沢(鹿島アントラーズ)
高原(ハンブルガーSV→フランクフルト)
大黒(グルノーブル)
玉田(名古屋グランパスエイト)
巻(ジェフユナイテッド市原・千葉)

==========================

今更、入らなかった人のことをどうこう言うのも変ですが。。。
箇条書きでコメントをば。

・久保が入らなかったのには驚き。
本調子ではないことぐらい、前からわかってたのではないかと。
ここに照準を合わせて調整をしてきていた久保が、少しかわいそうに思った。
2度目の落選。
柳沢が良くて久保がいけない理由が、正直ワカラナイ。

・何故松井が落選か?!
先日チームは大敗したそうですが、それでも彼は、アテネ世代の中では
代表に一番近かったんじゃないかと。
南アフリカのピッチで是非とも見たい!

・巻、選ばれる。
いざとなったら、だけでなく、ああやってゴール前に突進していく選手は
必要だと思います。
問題は、その巻に合わせて、中盤がうまくクロスをあげられるかどうか。
コンビネーションの問題ですな。

・俊輔、代表入り本当におめでとう。
「この4年間は無駄じゃなかった」というコメントに、本当に重みを感じました。
マリノス時代から密かにファンだったりする。同い年だし。
バリバリ活躍してほしい。


あと、箇条書きではなく言いたいこと。
「アテネ経由ドイツ行き」が叶った選手が、オーバーエイジ枠の小野を除いては
駒野ひとり。
これは、アテネ世代が今のA代表レベルに達していない、という意味ではなくて、
アテネ世代の選手がジーコにあんまり見てもらえなかったんじゃないか、ということも
原因になる気がしてならない。
アテネ代表を率いた山本昌邦監督の頭の中には、きっと、
もっとたくさんのプレイヤーがピッチに立つ姿があったに違いない。
選ばれた人がいる一方で選ばれなかった人もいる。
至極当たり前のことですが、個人的な意見として、駒野にはこれを他のプレイヤー以上に
感じていてほしい、と思うのです。
[PR]
by yushi-futbol | 2006-05-15 23:58 | Japan National Team