とあるサッカーバカの日常。ジェフ、バルサを強力応援中、平山、坂本大ファンのゆうし~のブログです。よろしくお願いします!


by yushi-futbol
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

隊長、ありがとう。その1。

姉崎にて、そして、次の日のジュビロ戦のプレイをみて。
この一言をとても伝えたいと思いました。

ほんの一瞬のことでしたが、本当に大切な、宝物のような
時間になりました。
隊長へ、応援と感謝の思いを込めて、姉崎でのこと、
試合の事を、坂本隊長のことに絞って(笑)書いてみます。

今日はまず、姉崎編から・・・。



「甲高い声がよく通る」
と、雑誌の記事で目にしたことがあった。
練習中も、ほんとによく声を聞いた。
指示をだしたり、ボールを呼んだり。
練習がひと段落ついたところで、キーパー・立石と、プレイの確認。
「FWがこう入ってきたら・・・」と話していた。

練習後、シューズを洗いながら、選手やスタッフの人たちと
会話をし、クラブハウスの中に消えていった。

待つこと1時間半?ほど。
ほとんどの選手が帰っていって、待っているファンも少なくなった頃、
佐藤勇人と、ほぼ同じタイミングで出てきた。
きっと、いろんな選手やスタッフをつかまえては話をし、明日のプレイの
確認をしたり、などしていたのだろう。
「坂本は、いつも出てくるの一番遅いくらいだよ」と、
クラブハウス外で偶然知り合った、鹿島サポなのにジェフの選手をよく
知っている、というおっちゃんが言っていた。
確かにその通り、だった。

出てきたところを、一番につかまえてしまった^^;
「これ、もらってください!」と、持参した紅茶を渡す。
サッカーダイジェストで、最近こっているらしい、という記事を読んでから、
「お土産持って行くなら紅茶だな」と決めていたので。
「ありがとう」と、もらってくれて嬉しかった。
「サインください!」と、隊長の背番号・2入りのユニホームをペンを差し出した。
結構大きめにサインをしてくれて、これまた嬉しかった。
サインをもらいながら、「岐阜から来ました」と言ったら、「岐阜?!遠いところから
ご苦労さん」・・・というようなことを言われた。
嬉しかった~^^
「岐阜って言ってわかってくれるかなぁ・・・」と、同じ事を佐藤勇人に話しながら
サインをもらった、という同行者のIさんは心配していたけれど、
大丈夫、きっとわかってくれたはず。と私は思う事にした。

「名前書いてください」とお願いしてみた。もちろん、本名を、ですが(笑)。
「どうやってかくの?」と聞かれたので、「ひらがなでいいです」と答えた。
後になってから漢字でもよかったかな~と思ったけれど^^;
ひらがななのに、一字一字確認しながら書いてくれた。
その親切さというか丁寧さが、「隊長らしいなぁ・・・」と思った。
「あと何て書こう?」と聞かれ、さすがにかわいいことはいえなかったので(爆)
「さん、でいいです」と答えると、
「~さんへ」と書いてくれた^^

その後、後ろに控えていた高校生たち、他のファンの人たちにサインを
頼まれ、丁寧にこたえていた隊長。
そういえば写真!と思って、列の最後にもう一度並ぶ(笑)。
「写真いいですか?」と聞いたら、「はい」と言って立ち止まり、微笑んで
くれました・・・少なくとも、私にはそう見えた^^;
「ありがとうございます。明日頑張ってください」と伝えたら、
「はい。ありがとう」と言って、スタッフの人とじゃれながら?去っていった。

==================================

いやぁ~何をこんなに細かく書いてるんだろう、という感じですが^^;
フクアリオープン記念のバンダナにサインをもらった選手には、
「~さん、サインお願いします!」と、
「ありがとうございます。頑張ってください」
としかいえなかったのに、隊長には、
岐阜から来たことだの、お土産渡すだの、名前だの、いろいろと
話したりやったりしちゃったのですよ。
それをするために行った!・・・と言っても過言ではないくらいですもの。

写真でみたり、プレイを見たり、雑誌の記事を読んだり。
隊長のファンになったきっかけは、正直よくわからないのですが(おい)、
でも「優しそうな人だな」と勝手に思っていました。
ほんとに一瞬接しただけですが、やっぱり優しそうな人だな、という
印象を受けました。
いちファンとして、隊長と直接お話することが出来て、むちゃくちゃ
嬉しかったです。

ユニホームは、もちろん部屋に飾ってあります。
撮った写真もその近くにそえて。
ファンになって以来ずっと、「会いに行きたい」と思い続けていた選手に
会いにいけて、サインまでもらえて、そして写真も撮らせてもらえたこと。
ものすごく嬉しかったです。
ユニホームはずっと、宝物になるでしょう。写真もね。
でも何よりも、隊長に会いに行って話した時間は、もっと宝物です。

坂本將貴さま、本当にありがとう。
これからも、「岐阜在住なのにジェフサポ(ファン)かい」と方々から
つっこまれながらも、隊長のファンとして、そしてジェフのファンとして、
応援し続けますよ!
[PR]
by yushi-futbol | 2005-11-17 01:44 | Masataka Sakamoto