とあるサッカーバカの日常。ジェフ、バルサを強力応援中、平山、坂本大ファンのゆうし~のブログです。よろしくお願いします!


by yushi-futbol
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

第3節、レビュウ。

今節の試合、レアルが「そのゴールはおかしい!」(入る前に
主審が笛を吹いていた、という主張)と、
訴えを起こそうとしているらしい。
しかし国内では非難が続出。
勝ちきれないレアルのうっぷんが、相当たまっているとみた。

さて。
先回プレビュウで書いた4試合の結果を含めてレビュウまいりませう。



まずは、ここから。
アトレチコ・マドリー 2-1 バルセロナ
・・・開始早々、エトオのゴールで先制したものの、前半のまた
早いうちに、フェルナンド・トーレスのゴールで追いつかれ、
そして後半開始早々に逆転されてそのまま終了・・・。
アトレチコに、1人退場者が出ているんですけど(パブロ)、
それでも1点差を守りきろうとしたアトレチコの「粘り勝ち」に
やられました。
ふぅ、残念、としか言いようがありません(泣)

バレンシア 2-2 デポルティーボ
退場者1人、イエローカード8枚が飛び交った大乱戦。
これこそまさに「意地のぶつかり合い」だったんだろうと思う。
これがもし、引き分けではなく終わっていたら、勢いが
つけられていただろうな、勝ったほうは、と思った試合でした。
それにしてもカード出すぎ。
立て続けに3枚(48~49分のあいだ)も出してるデポル。
一発退場?のバレンシア(バラハ)。
ここまで熱くなるのは、両者とも負けられない気持ちが
強かったということでしょう。
この勢いが、カードが減って続けば調子上がってきそうじゃないかと。

エスパニョール 1-0 レアル・マドリー
これです、冒頭に書いたいわくつき(?)の試合。
数字だけみると、レアルのほうがボールのキープ率や
シュート数は多そうな感じ。
一瞬のスキをつかれた格好になってしまったようです。
この試合も、カード出すぎです。
後半だけで、両チームあわせて8枚のイエロー、
1人の退場者(レアル、フリオ・バプチスタ)。
エスパニョールは負け無し、と好調。
逆にレアルは勝ち無し。どうした?と、さすがに敵ながら心配。
メンバーは、言うまでもなく揃っていて、あとは勝つだけ、のはずだけど・・・

マジョルカ 5-2 レアル・ソシエダ
どうですか、このスコア。前節までとはうってかわって。
追いつかれ、一時は逆転されたのを、ものの見事に取り返した。
ホームでやるということ、「ここで勝たなきゃ!」という気合が、
かみ合ったんでしょうか。
マジョルカ圧勝、ここに大久保は、アシストをしたり、かなわなかったものの
ゴールに攻め込みまくっていたようです。
いいですよ、この勢いは。
ガンガンいってほしいものです。

さて。
バルサが負けたため、偏りまくりというよりは、淡々と振り返って
しまいました^^;
今節は、ここに挙げたたった4試合の中に、2つも退場者が出たり
カードが出まくりだった試合がありました。
勢いだけじゃいかんのよ。
そりゃもちろん、選手にしてみたら「何で?!」という不可解な判定も
あるかもしれませんが。
審判の判定や、そして選手との関係があちこちで取りざたされる中で、
今節は、カードをもらった当人も審判も、そのことをちゃんと覚えていて
ほしいと思いました。
これからまだ、来年5月までの長丁場。
どうにかならないはずはありません。

今回の情報源も、
リーガエスパニョーラ公式ホームペイジでした。
[PR]
by yushi-futbol | 2005-09-20 12:34 | La Liga(スペインリーグ)