とあるサッカーバカの日常。ジェフ、バルサを強力応援中、平山、坂本大ファンのゆうし~のブログです。よろしくお願いします!


by yushi-futbol
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ワールドユース、決勝T進出決定!!

う~ん、勝ち点2で決定かぁ・・・
決勝トーナメントに行けることは嬉しいのです。
オリンピックのときの山本監督の言葉で、
「より多くの試合をした結果がメダルに結びつけばいい」
というような言葉がありました。
それはもう、その通りでしょう。

でもね・・・



今日の相ちゃん、動きにキレがなさすぎでした。
フリーでもらった球を外してしまった、後半のシュートを見たときは、
「相ちゃん!どうしちゃったよ?!」
と、聞きたい気がしてしまった。

今いちばん好きな選手だからね、とても応援したいけれども。
ユースの中で、いつも使ってもらえていることに、安心しちゃいけないよ、と
思った。
後ろに控えているFWはいっぱいいるわけで。
若さと勢いでいったら、確実に森本には勝てないんだし。

高校時代は、いい意味で自分のやりたいようにプレイしていて、
そこで輝けて前回のワールドユースにも出られたし、それが結果的に
アテネにつながっていったんだろうと思う。
アテネでは、さっぱり結果は出せなくて、サッカーが嫌になるほど辛かった
経験は、精神的な面では今後、誰よりも強い選手になれる経験だと思う。

相ちゃんに今足りないものって何だろう。
高さは武器になる、それはもう間違いない。それを生かしきれていない、というか。
自分のやりたいようにだけプレイしていればいい、というわけではなくなって、
相ちゃんは周りがかなり見られるプレイヤーにはなってきたと思う。
でもそれが、相ちゃんの持ち味を殺してしまっているとしたら・・・
もっとこう、大久保のように、ガシガシ前に出て行ってもいいと思う。
同じFWでは、カレン・ロバートは、いい意味で守備的な動きがうまい。
森本は、かなり大久保に近いタイプ。

背が高いから、ちょこまかした動きは出来ないよね、田中達也みたいな。
でかいから、いい意味でも悪い意味でも目立ってしまう。
相手の意表をつく場所にいて、「お前いつの間に?!」というような
プレイが、相ちゃんに必要だと、個人的に思う。
それがもっとうまく機能するために必要なのは・・・縦横無尽に動き回る
スタミナと、瞬発力か・・・。

私は、ファンだから言うのではなくて、平山相太というプレイヤーは、
もっと化けることの出来る余地があるプレイヤーだと思う。
高校時代から注目されて、飛び級でユースにもオリンピックにも出て。
その経験値は誰にもないものだし、それは誇りに思ってほしいと思う。
でもそれをステップにして、もっと上を目指してほしいのです。
大卒で、功績を残した(残している)プレイヤーはたくさんいるから、
大学がどうこう、とは決して言わないから。

今度のモロッコ戦までの数日間に、そうそう劇的に変化は出来ないだろうと思う。
でもね、相ちゃん。
今は壁に当たっているかもしれないけれど、絶対それは乗り越えられるから。
このユースを踏み台にしてやる!・・・とか、
ここで終わってたまるかよ!・・・というような、燃えるものを持つだけでも違うはず。

日本代表のFWに平山相太あり、と言われる日が来る事を、
ファンとして心待ちにしています。
[PR]
by yushi-futbol | 2005-06-19 02:24 | Sota Hirayama