とあるサッカーバカの日常。ジェフ、バルサを強力応援中、平山、坂本大ファンのゆうし~のブログです。よろしくお願いします!


by yushi-futbol
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

日本代表に思う。

0-1。
何度振り返ってみたところで、この数字がひっくり返ることも、
変わることもないでしょう。

キリンカップ、対UAE戦。



試合を観ることは出来ませんでした。
ニュウスで、ハイライトを見ましたが。
失点シーン、「そりゃないだろ!」と思ったのは事実です。
誰がいいとか悪いとか、いろいろあるでしょう。
小野のプレイはキレてた、とか、やっぱりDFに中澤は絶対いる!とか。

試合を観ていないので、そのことについて触れるのはこの辺りに
しておきましょう。

今の日本代表に必要なこと。
とにかく勝つこと。
1点を取ること。
1点も取られないこと。
凄く単純、とても簡単に出来ることではないけれど。

さかのぼって1年前、山本昌邦アテネ五輪監督(当時)は言いました。
「勝てるサッカーをしなくてはいけない」と。
言葉は違ったかもしれません。でも山本監督の意味したことはズバリこの
ひとことでしょう。
美技と呼ばれるプレイがあります。阿部勇樹@ジェフのフリーキックなんて、
それに入りますね。
他にも、うなってしまうようなテクニックの持ち主は何人もいますよね。
でも、予選は、それをするためにある場所ではありません。
「勝たなきゃいけない」場において、いくつかの美技や、うなるようなプレイが
生まれてくることは紛れも無い事実としても。

リーグ戦ではなくて、とにかく「負けたら終わり」なのです。
一回勝負じゃないにしたって、そのぐらいの気迫は必要なはず。
「ワールドカップの予選を突破するのに必要なことは?」と聞かれて、
ジュビロのとある選手は、
「勝てばいいんでしょ?」と答えたそうです。
それ以上でも、それ以下でもないんです。

勝ってください、何が何でも。
アウエーだろうが、無観客だろうが。
キリンカップでの敗戦を、いろいろ追及していって、それでゴタゴタと
なってしまうようでは、そしてそれが尾を引いて、
フォーメイションや試合運びに影響が出るようでは、
たとえ何とかして予選を突破できたとしても、ワールドカップ本選では
勝ちはないでしょうね。

キリンカップは終わりました。負けは負けですから。
それを、忘れてしまえ、と言っているわけではなく。
引きずっている時間なんて、ないはずです。

最後にもう一度。
勝ってください。
日本代表のサポーター、ファン、今回選ばれなかった選手たち、そして何より
予選を戦うメンバーもみんな、それしか望んでいないのですから。
[PR]
by yushi-futbol | 2005-05-29 02:49 | Japan National Team