とあるサッカーバカの日常。ジェフ、バルサを強力応援中、平山、坂本大ファンのゆうし~のブログです。よろしくお願いします!


by yushi-futbol
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ソシオのこと。

いきなりですが、ここは日本です。
正確に言うと、私がいるのは日本です。

ヨーロッパのクラブチームが来日するなんて、チャンスは
トヨタカップくらいしかなかったわけで。
で、シーズンオフ中に、親善試合だか何かの形で来日するように
なったのも、そんなに昔じゃないはず。
はしりは、Real Madridだったかし?よく覚えてませんが。

だから、本当によっぽどのことが無い限り(と敢えて言いたい)、
そのチームのプレイを日本で目にすることはありません。

だから、頻繁に見られるチームでもないのに、ソシオになるのは
何でやねん?とか、意味ないじゃん、とおっしゃる方もいるでしょう。
来日を、「お金稼ぎのためだけじゃん」という人も。
まぁ、これは別の話題かな?



私がFC Barcelonaのソシオ、より前に、何故ファンになったのかというと、
バルセロナが好き+サッカーが好き=FC Barcelonaという
図式です。
当時は、Espanyolの存在は知りませんでした。ペリコのみなさん、
素直にゴメンナサイ。
話を戻して。
なので、フィーゴとルイス・エンリケくらいしか、選手を知らなかったし、
歴史あるチームだということも、ファンになった当初は知らなかった。
ましてや、その試合を生で目にすることが出来る日が来るなんて、
想像すらしてなかった。
Ligaの試合ではないですが、その後幸運にも、留学中にCL予備予選を
観に、Camp Nouに足を運ぶことが出来ましたが。
(この経験は、未だに鮮明に残っています)

で、何故単にファンではなく、ソシオになるという選択をしたのか。
遠く海と大陸を隔てた場所にいながらも、FC Barcelonaを近くに感じたかったから、
というのが、ちょっと抽象的ではありますが、一番大きな理由です。
ソシオになれば送られてくる、メイルのニュウスや雑誌も魅力でした。
バルセロナに行く時に、Camp NouにあるFC Barcelona博物館に、なんと
無料で入れる、というのも。
あと、すごいと思ったのが、会長選挙に一票を投じることが出来る、というもの。
チームをより身近に感じながら応援する、そういう立場になれることだけでも
十分に魅力的なのに、こういう形でクラブそのものに関わることが
出来るというのは、とても素晴らしいと思いました。

ソシオになったから、「何かしてくれ~」と、チームに要望なり、意見なりを
することも出来るでしょう。
ただ私は、そのようなことが出来るには、まだまだ「ビギナー」です。
選手のことだって、全てのプレイヤーのことをよく知っているわけじゃないし。
一時代を築いたと言われ、実際そうだと思うヨハン・クライフのことだってそう。
これをきっかけに、もっといろいろ知りたい!と思えたことも、ソシオになった
理由になるかもしれません。

私とバルセロナをつなぐもの、それの中で今一番大きなものが、FC Barcelonaの
存在だと言ったら、言いすぎでしょうか。
それを思うと、単にファンとしているだけでなく、ソシオになりたい!・・・と
思うに至ったのです。

さて、冒頭で書いた、ジャパン・ツアーの話をやはり少し書こうかと。
去年、磐田での試合に行き損ねた私としては、場所のこともあって、また
磐田でやってほしいな・・・なんて思っていた。
今回は、横浜と埼玉。曜日と日にちの関係上、行くとしたら埼玉。
なぜか私の中に、「行かない」という選択肢はなく、「行くなら埼玉!」と思っていた。
対する浦和レッズは、熱狂的なサポーターを持つことでも知られている。
日本一「熱い」んじゃないかと思うくらい。
どんな試合にでも、チームに対する情熱と愛情を注ぐレッズサポーターとの
チケット争奪戦に勝つ自信が、全くなかった私は、
「ソシオ先行発売とか、ないかの~?」と思っていた。

それは、ここでは敢えて名前は伏せておきますが、とあるお方たちの尽力で
実現した。
席種はゴール裏。ゆっくり観るのもいいかな・・・と思ってもいたけれど、
このチャンス、ゴール裏に行こうではないか!
そんなわけで、支払いを済ませてきた。
お金稼ぎのために来る、と、本国では今年も賛否両論巻き起こるのだろうか。
それでも何でも、ソシオである「特権」を、海と陸を遠く隔てた日本という
国で利用できることなんて、嬉しくて仕方が無い。

FC Barcelonaを応援したいという気持ちは、ファンになった当初から
変わっていない。
ただ、ソシオになって、それに少し、違う意味も加わったかな、と思う。
自分も、「クラブの一員」であること。
これは、何にも代えがたいことのように思う。
一員として応援できる喜びを、自分なりにかみしめていられることは、
やっぱり幸せなんだろうな。
[PR]
by yushi-futbol | 2005-05-22 03:32 | FC Barcelona